読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奈良あそび

奈良にハマって移住した、観光・グルメ・スイーツ・デートスポット等を紹介するTIYOさんの奈良案内ブログ

旅行系系ブログあんてな このあんてなは奈良あそびが管理しています。

3月を代表する奈良のイベントといえば[お水取り]でしょ!

奈良のカフェ・スイーツから遊び・ご飯良いところをご案内!管理人のTIYOさんです。

 

おかしい、前回2月も後半を過ぎと書いたばかりなのに早くも3月1日!

3月入りましたよ皆様。

 

というワケですので、奈良で行われる3月のイベント代表格である[お水取り]を今回は紹介しようと思います。

f:id:naratrip:20170301205539j:plain

さてこのお水取り東大寺内の二月堂で行われます。

大観音と小観音がご本尊ですが絶対秘仏でありそのお姿は誰も見ることを許されてません。

ですので誰も見たこと無いし判らないのです。

秘仏は一定周期ごと、特定期間中に公開される事もあるのですが、さすが絶対秘仏

公開は一切なし!今後も一切なし!となってます。

 

・・・だめだ、見たくなるのでこのへんでやめときます><

 

話をお水取りに戻しましょう、正確には修二会(しゅにえ)と呼ばれ奈良・東大寺修二会の行法の中の一つに数えられます。

 

修二会の行法そのものは東大寺以外でも行われているんですが・・・

この二月堂で行われるお水取りはとても規模が大きいために有名!

そして毎年多くの人々が県外からも訪れます!

歴史もとんでもなく長く、1300年以上も脈々と現代でも続いてます。

 

修二会は旧暦2月、現在でいう3月1日から14日までの14日間、執り行われこの期間に関しては、お水取りの熱気で空気が変わります。

また参道は露店で華やいで、本当にこの期間でしか体験できない独特な空気を体験することができます。

この期間は本当に特別ですよ、絶対行くように!

期間中は、19時を過ぎるとを松明に火が灯り、二月堂に特別な夜の訪れを感じることができます。

 

3月から4月にかけては梅、お水取り、桜と奈良の景色はどんどん変化していきます。

若者でも楽しめますか?なんて聞かれますが・・・

 

若者こそ見に来なさい!と力のこもる私です。

 

ではまだまだ3月のオススメ紹介していきますので次回も宜しくお願いします!

 

ちはやふる!百人一首にちなんだ奈良遊びはいかがですか?

奈良のカフェ・スイーツから遊び・ご飯良いところをご案内!管理人のTIYOさんです。

 

早くも2月終盤戦に差し掛かりました。

先日お伝えした弊社のWEBサービス、HANDのチェック是非宜しくお願いいたします。

記事編集者として携わってますが、奈良以外の情報もバンバンあっちでは取り扱いますのでぜひぜひ~♪

 

古くから歴史に名を残す此処、奈良では百人一首の中でも沢山詠まれています。

個人的にも大好きな漫画に[ちはやぶる]と言う競技かるた漫画がありますので知ってる方も沢山おられるかと思います。

 

あと少しすれば春めいて、いよいよお花見シーズン到来となるのですが

そんな桜について詠んだ歌もあります。

 

   いにしへの 奈良の都の八重桜

            けふ九重に にほひぬるかな

 

f:id:naratrip:20170221204241j:plain

奈良の八重桜ですね、実際には奈良の色々なところで見ることが出来ます。

東大寺近辺には八重桜の見れるスポットがいくつかありますね。

有名なのは天害門でしょうか?

奈良公園には九重桜という種類も有るので是非探してみて下さいネ!

 

奈良について詠まれた歌は多くて、四季折々に詠まれています。

そのへんはまた別に機会に・・・

 

対象的な季節で言えば、秋の歌も多かったと記憶してますが・・・すいません

ちょっと復習する時間が必要そうです。

f:id:naratrip:20170221203028j:plain

 

これは先ほど紹介した、ちはやぶるの主人公の綾瀬千早の得意札

 

     千早(ちはや)ぶる 神代(かみよ)もきかず 

             田川(たつたがは)からくれなゐに 水くくるとは

 

紅葉のシーズンに思いだすのですが、これは六歌仙の一人にして、平安時代きっての

色男(だったらしい)として伊勢物語に「昔男ありけり」と謳われた超色男

在原業平が詠んだ歌。

 

現在では竜田川紅葉まつりも毎年11月頃に開催されてます。

どうでしょう、文化系デート感たっぷりですがこういう遊び方が出来るのも奈良ならではかなぁと思います。

 

季節ごとにこういうテーマを織り交ぜつつオススメスポットのご案内なんかも出来ると楽しいなぁと思いつつ・・・(もっと勉強しないとダメですね)

 

次の更新では3月の見どころやイベントをご紹介したいと思います!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

小さな街フェス!大人も子どもも楽しめるイベント「MIYAKE FAMILY FESTA」に行ってきた!

奈良のカフェ・スイーツから遊び・ご飯良いところをご案内!管理人のTIYOさんです。

 

以前、このブログでも紹介した、大人も子どもも楽しめるイベント「MIYAKE FAMILY FESTA」

実際に行ってきました~と言うレポートです。

f:id:naratrip:20170220200516j:plain

家からは車で45分位でしょうか?奈良の三宅町と言う小さな街で開催。

全国で2番めに小さく、町長さんは日本で3番目に若い!という三宅町です。

 

MIYAKE FAMILY FESTA、朝からトークショーの整理券を取る必要があったのでなんとか会場すぐに到着することが出来てひとあんしんでした。

参加者を見てる限り殆どお子さん連れのご家族が来場されてる感じでした。

朝は親子3人で出店されてるパン屋さんのパンんを朝ごはん。

外で食べる朝ごはんに娘もちょっとテンション上がり気味です。

 

ワークショップやミニイベントに色々参加しようと思ったんですがなんだかウロウロ見て回ってるうちに整理券が手に入らなかったり場所が判んなかったりという感じ><

 

参加人数も程よくてごちゃごちゃ混雑感もなく雰囲気も良かったので楽しかったなぁと

言うのが全体の印象。

 

脳科学者の澤口先生のトークつるの剛士さんのトークはバッチリみれました。

面白かったのはほんまでっかTVにも出てる澤口先生

 

30分で時間足りねーよっ!的な感じからスタートでしたが超早口、超早口で30分でスライド説明完了w

 

書いていいかわからないんですがスライドの内容は面白かったですよ。

一個ヒントになったのは父親による育児はダラダラやるとストレスたまるから短時間で質の良い育児を、七歳以降からお父さんと一緒に過ごす事でHQが高くなりますよってお話。

つるのさんのお話も面白かったですね、ベスト・ファーザー賞を受賞してるのに

イクメン』なんて言葉を創るんもんじゃないよ!ってエピソード。

まぁたしかに○○系男子だの○○系女子だのなんで系で括るのよってカテゴリーが粗製乱造されちゃってるんでイクメンの下りは面白かったです。

 

後は親同士の関係が子供の成長にけっこう重要に掛かってくるらしいですね。

もっとも子供にとって悪影響なのは、親同士の仲が悪いのは何より一番だめらしく、そんな環境で育てるならさっさと別れなさいって言うのが笑えました。

 

次回もあるならまた参加してみたいなぁと思えるイベントでした。

終了が16時位っていうのも小さいこども連れにはちょうどいいタイムテーブルですね。

 

今回の参加を総括して。

良かった点

⇒対談が面白かった

 男性の育児参加について色々発見が多かった。

⇒出店ブースが良かった

 どれも美味しかった&良かった!

⇒規模と参加者のバランスが絶妙

 ぎゅうぎゅう詰め感なくてゆっくり過ごせた

 

悪かった点

⇒イベント会場が静か

会場の立地柄本当に難いとは思うけど、BGMが無いのでどこか寂しい、イベント中のアナウンスが少なくてどこで何を、何がどこでとか非常に分かりにくかった。

 

⇒整理券の意味が無い

正直これはホント駄目、勿論全ての人がそうでは無いけど、実際に整理券が必要なトークショーに持ってない人が参加してた。

僕の知ってるだけで前に並んでたおばさま2名、席についてから前に座ってた6人位のグループが『券無くても入れましたねw』とか言っててそこに関してはイラっとした。

整理券を数名で回収してホールに案内してるのにも関わらず。

整理券朝から並んで取った意味が無いし、配った上で空席があるんならば、優先すべきは整理券持ってる人、それが区切り付いた後に整理券がない人を誘導するとかすべき。

自分でもイベントをやったりしていたので判ることなんだけどコレが本当にいただけないと思いましした。

勿論、それを目撃した時点で注意するべきだったのかなぁとは思いながらもですけどね、モラルとマナー守れる大人でありたいと思う次第です。

 

総じて素敵なイベントでした!次回も楽しみにしてます!

スタッフの皆さんお疲れ様でした!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村